JAPAN NEXT ENERGY(株式会社ジャパンネクストエネルギー)

住宅用エコ設備(スマートハウス関連商材)の販売・施工

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)実現に向けたスマートハウス関連商品の販売・施工

私たちの住環境を取り巻く環境は、IT技術の進化とエコ関連商品の品質向上により、大きく変化しています。
特にIT技術の進化は、住宅設備に大きな変化をもたらし、従来「単体」で機能するだけであった住宅設備機器が、ITネットワークにより「相互に関連性を持ち連動する」ように進化を遂げました。
このような変化に伴い、これらの販売施工業者にも、「進化」の必要性が生じています。
当社は、これらの最新機種に関する知識を積極的に収集し、常に「最新」「最良」のご提案ができる会社を目指しています。

住宅用エコ設備(スマートハウス関連商材)の販売・施工

太陽光発電システム - 電気を創る

電気を「創る」役割を担う太陽光発電は、スマートハウスを語る上で欠かすことのできない主役的な設備です。
国の施策の後押しもあり、爆発的に普及をした太陽光発電システムですが、今後の国の施策であるZEH制度によると、「必須設備」という立ち位置になる予定です。
当社では、豊富な設置経験を基に、設計から施工まで一貫してご対応致します。

蓄電池システム - 電気を蓄える

電気を「蓄える」役割を担う蓄電池システムは、近年普及が進み始めた商品です。
太陽光発電で創った電気を蓄えたり、安価な夜間電力を蓄えて、昼間に使用したりすることが可能で、災害時の非常用電源としても注目されています。
実は、蓄電池の普及の要因は、太陽光発電の電力買取価格の下落に密接に関係しています。
太陽光発電で創った電気が高く売れなくなった今、蓄電池の導入により「効率よく自家消費」し、購入する電力量を最小限に抑えるという方向性にシフトしているのです。

オール電化 - 使う電気を減らす

使う電気を「減らす」役割を担うオール電化は、2001年から爆発的に普及しました。
特に省エネ効果の高いエコキュートに関しては、従来型の給湯コストの約3分の1でお湯を沸かすことができます。
IHクッキングヒーターに関しては、それ自体に大きな省エネ効果があるというよりも、エコキュートとセットで導入することにより、ガス代の基本料金が不要になるという点において、大きなメリットのある設備として、現在でも普及が進んでいます。

HEMS(ヘムス) - 電気を制御する

電気を「制御」する役割を担うHEMSは、スマートハウスの頭脳です。
HOME ENERGY MANAGEMENT SYSTEMの頭文字をとってHEMSと呼びます。
モニターで電気の「見える化」を可能にすると同時に、ITネットワークを活用した、家電の「遠隔制御」「自動制御」を可能にします。
遠隔制御により、帰宅前にエアコンをONにしたり、自動制御により、昼間の電気代が高い時間帯に自動的に節電するなどの機能を活用できます。

;