JAPAN NEXT ENERGY(株式会社ジャパンネクストエネルギー)

2020年4月からの中国電力、電気料金プランの料金変更

こんにちは(^^)/

ブログ担当 湯谷です。

 

 

今回は明日、4/1からの電気料金プランの料金変更について書いていきます。

まずは、ファミリータイムから

〔プランⅠ〕 1kwh当たり

デイタイム   夏季  33.45円⇒32.35円

その他季 28.64円⇒27.45円

ファミリータイム       24.85円⇒25.95円

ナイトタイム          10.27円⇒13.26円

〔プランⅡ〕

デイタイム   夏季  36.78円⇒35.68円

その他季 31.66円⇒30.56円

ファミリータイム       27.32円⇒28.42円

ナイトタイム          10.27円⇒13.26円

 

(重量電灯Aは今回変更はありません)

こんな感じでデイタイムが安く、ファミリーとナイトが高くなりました。

中国電力のホームページによるとどちらも約6%電気代が上がるそうです( ..)φメモメモ

電気温水器を使用している場合9%ほど上がるようです。

 

今回の料金変更は太陽光発電やエコキュートの普及により全体的な電力消費の仕方が変わり時間帯ごとの発電コスト縮小に伴うコスト構造の変化を電気料金メニューに反映させるために実施するものになります。

 

安かった夜間電力も結局高くなってきてますね(;一_一)

電力会社も太陽光発電が標準の考え方になってきてますし実質の国からの補助であるFIT制度も終わりが見えてきました。

今年度のFIT単価もほぼ21円で決まりそうですし本当に太陽光を取り組むなら今です(-“-)

今後取りつけたくても本当に高い費用をかけないとつけられなくなりそうですね(;一_一)

 

たまに書いてますが。。。

 

弊社では無料診断を実施してます。

「知り合いが損した」

「実家が付けてるけどそんなに発電しない」

「本当にお得か分からない」

 

太陽光、蓄電池のメリットは各ご家庭ごとに違います。

ぜひ一度ご自宅が本当はどうなのか無料診断でご確認下さい(*^_^*)

 

 

今回はここまで

ブログ担当 湯谷でした(^^)/

;